denimpouch-special06
BROKEN BLUE
 「BROKEN BLUE」は京都にあるデニムリペア/リメイクを主体とした、本当にちゃんと直したい人の為の専門店です。
持ち込み、または郵送で状態をカウンセリングし、直し方までしっかりお客様と話したうえでリペアしてもらえる。
長く付き合ってきたジーンズが破れた時の救世主のようなお店です。
 


– 製品になるまで –

「BROKEN BLUE」×「EDITMODE」のコラボ商品が誕生したのは、2016年秋のこと。
デニム加工といえば、店長江南がいつもジーンズのリペアでお世話になっている「BROKEN BLUE」。
前々からコラボしたいという希望もありさっそく相談してみると、面白そうと快く引き受けてくれるBROKEN BLUE木村さん。
木村さんとは、一昨年にコラボした「SP MARIO DENIM CAP」以来になります。

正式な型を作るために、サンプルを1つ作ってもらいました。そのサンプルを元に形の微調整をして 生地、ボタン、糸の太さを決め再度サンプルを作る作業を繰り返しますが、小さいものであっても実はかなりの工程数。


だいたい1ヶ月で、お互いが納得のいくものにブラッシュアップして完成までもっていきました。
(実はこの短い期間のハードな製作で、木村さんの手が腱鞘炎に…すみませんでした(笑))


2016年冬「Hedgehog books and Gallery」展示販売イベントにて、
初お披露目の中、有難いことに1stモデルは1日で完売しました。

そして2017年春、少量生産ではありますが1stモデルをさらに微調整し、サイト販売用の2ndモデルの発売が決定いたしました。

line01
裏地、中生地の柄は、次回生産には別の柄に変更になります。 (2ndモデルの柄は全4柄)
ふだんベルトを身につけない方も多いはず。 デニムポーチを鞄に付ける方法をご紹介いたします。
denimpouch-special04
denimpouch-special05
line01
 
PAGE TOP